Rhythm 77.70

2009年07月01日

Windows 7 Upgrade Option Program

手短に、気になった記事をご紹介。

『Windows 7』への特別アップグレード プログラム、間もなく開始(japan.internet.com)
http://japan.internet.com/busnews/20090618/11.html
Microsoft は『Windows Vista』をプリインストールしたパソコンの購入者を対象とするセールス プロモーションを間もなく開始する。10月後半に Windows 7 がリリースされた際には、無料ないしは割引価格で新 OS にアップグレードできるというもので、実施期間は6月26日から Windows 7 リリース予定日の10月22日までだ。
Microsoft のいわゆる「技術保証」プログラムの正式名称は『Windows 7 Upgrade Option Program (UOP)』で、パソコンの OEM 業者および小売業者は任意参加のプログラムとなる。

先日も、Windows 7を格安の値段で購入できる先行予約キャンペーン(ITmedia)があり、ついにWindows 7が発売に向けて動き始めましたね。
ちなみに先行予約キャンペーンは10日間限定で行われる予定が、僅か1日半で限定数が売り切れる事態となりました。

この夏新しいパソコンが欲しいけど、そろそろ新しいOSも出るということで買い渋っているという人には朗報かと思います。
ちなみに、Windows 7の販売価格自体がWindows Vistaのそれと比べると安くなるようなので、無理に夏に購入する必要の無い方は素直に10月の発売を待ったほうが良いのかもしれません。
その頃にはまた新製品、質の向上、コストダウンなど、利点もあるでしょうからね。

今度はVistaのようにならないよう、密かに期待してたりします。発売が楽しみです。
posted by RainbowYoshi at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。