Rhythm 77.70

2009年06月06日

06/06 ごあいさつ

お久しぶりでございます。
大学入ったはいいものの、色々な要素が重なってしまい、日記の更新が滞ってしまいました。

正直な話をしますと、大学の授業時間、通学時間の増幅などにより、自宅に居る時間は以前より少なくなってしまいました。
ゲーム速報のような記事を書いていた時期のようには今後は行かないと思います。
そんなわけでして、今後新しいゲームの記事を書く場合でも、速報性は無くなってしまうものと思います。

今後は雑記メインでやっていこうと思うのですが、また更新停止になってしまうかもしれません。
まだ続ける気はあるので、ドメインを一年更新しました。
とりあえず、まったりと再開してみようと思います。

ではでは。
posted by RainbowYoshi at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CREATIVE Sound Blaster Digital Music SX

Dell「Inspiron」シリーズ搭載「Sigmatel Audio」で「ステレオミキサー」を使う方法(Rhythm 77.70)
http://77-70.rainbow-yoshi.net/article/23450204.html

だいぶ昔にPCのサウンドデバイスについて触れた記事を書いたわけですが、どうやらその後様々なサイトさんで取り上げられるようになり、現在もアクセスが沢山来ているようです。
この記事、自分の覚書のつもりで書いたのですが・・・まさか、これほどにまで人気が出るとは思わなかったです。
そして、今となっては恥ずかしい文面です・・・。
1年後にはこの記事に対しても同じ事を言っているかと思いますが(´・ω・`)
受験終わったら書き直そうと思っていた記事なので、現在の情報量に合った修正と、もうちょっと詳しく書き直そうと思います。
出来ればこの土日のうちにしておきたいですね。

前置きはコレくらいにしておきまして。
今までは、ステレオミックスが使えて音が鳴れば良いや、という感じでオンボのサウンドカードを使用し続けて来ました。
しかし最近になって、オンボードでは避ける事の出来ないノイズやその音質に不満を持つようになりました。
去年からAKGのK324Pというちょっと良い音なイヤホンを使うようになりましたが、そのせいか特に音質の悪さが際立つようになり、どうにかしようと思っていたわけです。

本当に音質の改善だけがしたいならば、ONKYOのMA-500Uなどが人気のようですが、サウンドミキサー機能や入出力の豊富さなど面白そうな要素が沢山あったため、CREATIVEのDigital Music SXを購入してみる事にしました。
同社から発売されているSurround 5.1と迷いましたが、サラウンド環境を構築する予定や興味が無く、性能などを比較した結果、SXのほうが自分の用途に合っていると感じましたので。
到着したのは先日の火曜日のことでして、既に色々なことを試しました。
そろそろレビューしていこうと思います。

[続きを読む]をクリックするとレビュー記事を開きます。

続きを読む
posted by RainbowYoshi at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。